カントリーハーベスト北本のレクリエーションについて | 北本の介護・リハビリ カントリーハーベスト

048-593-7111

受付は月曜日から金曜日9時から17時です

レクリエーション

学習療法

image

希望者を対象とした学習療法も週に1回開催しています。1対1の個別での療法となっており、文字を書いたり、簡単な計算を行ったりしています。
認知症予防としても効果がありますので、できそうな方にはご家族のご了承を得てお声掛けをさせていただき行います。

フードセラピー

image

2ヶ月に1回、管理栄養士がフードセラピーを実施しています。フードセラピーでは、ユニットごとにホットケーキやおまんじゅう、揚げないコロッケなど、簡単で安全なおやつを作り、食べるといったことを行っています。
デイケアの方も毎月3日間、フードセラピーを行っています。デイケアでは、季節の食材や行事に合わせたおやつ作りを行っています。
「作る」「食べる」ことを楽しんで頂くよう取り組み、とても好評を頂いています。

音楽療法

image

当施設では、週1回音楽療法士にきていただき、音楽療法を実施しております。
音楽療法は、ただ楽しむだけではなく、認知症に対しては精神状態の安定をはかることができる等の作用があり、アメリカでは65歳で定年退職した後の人生を豊かにするために活用されています。

当施設では30人程度での集団音楽療法と少人数でのリクエスト歌唱グループに分けて実施しており、回を重ねるごとに効果が上がり、利用者様も音楽療法の日を楽しみにされています。

音楽療法の効用

  • 教育的に知的刺激を与える
  • 音楽を通して、いろいろな人と交流する
  • 一人であっても多くの人の前であっても、自分の気持ちを表してゆく
  • その時間が満足できるものにする
  • 音楽というものは社会的に受け入れられやすい形で発表の機会を作ることができる

など

高齢者に対しての音楽療法の作用

  • 歌唱が回想を促し、発散、教養を高めることになり、マイクを持って歌うことは緊張感をもたらし、主役になれる喜びを味わうことができる
  • 音の響きや振動は五体を刺激し、脳の活性化につながる
  • 小物楽器の使用は身体機能の維持や、好奇心を刺激し、挑戦する気持ちを持つことができる
  • 身体活動である歌体操は、リハビリ効果やコミュニケーション効果をもたらし、動作を模倣することにより笑いをもたらす
  • 良い音楽を聴くことにより自己愛や癒しの効果がある
  • 血圧が安定し、呼吸器の機能維持という生理的作用をもたらす
  • 集団音楽療法は社会性や協調性を養い、他の人を受容することができるようになる
  • セラピスト(音楽療法士)から受容されるという経験は生きがいにつながり、自己肯定感を得ることができる

など

〒364-0025
埼玉県北本市石戸宿5丁目236番地
JR高崎線「桶川駅」/JR高崎線「北本駅」

受付:月~金 9:00~17:00

pagetop